睨まれても嫌がられても俺は平然と孕ませて犯ル|有坂深雪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は本中の

睨まれても嫌がられても俺は平然と孕ませて犯ル

を射精直前のシーンに重点を置いて、私なりにレビューしていきます 。

本作品は、女子大生が自宅でストーカーに延々と犯されるというハイパーシンプルなレイプ作品となっている。

女優は、2017年11月に専属女優としてAVデビューし、2018年7月からは企画単体女優として活動している有坂深雪(ありさかみゆき)。

色白でパッチリとした大きな目、そして黒髪ロングと清楚なお姉さんのようなビジュアルで、スリーサイズが82-55-84(wiki調べ)とスレンダー体系の女優さん。

ちなみに愛称は”みゆぱい”。

そんな彼女がストーカーに犯されまくる本作、作品の流れはシンプルだが内容は非常に強烈なものとなっている。

前半は、わりとよくあるレイプ作品なのだが、物語の後半は、抵抗することを諦め動かなくなった彼女を毎日ひたすら犯し、茫然として動かない彼女に食事の世話のつもりなのか牛乳を飲ませるなど、ストーカーの異様さが目立つ作りとなっている。

私は普段レイプ系の作品はあまり見ることがないので、そんなに詳しくないですが、本作(特に後半)の狂気というか不気味な感じの独特な雰囲気は、数あるレイプ系作品の中でもあまりない、新しいタイプの作品なのではないかと思いました。(レイプ系ではよくある展開でしたらすいません)

しかし、決して興奮できないというわけではない。女優さんは美人ですし、前半はオーソドックスなレイプ系作品なので好きな人は普通に興奮できるかと思います。ただ後半は死体を犯しているような感じになっているので、人を選ぶのではないかと思います。


配信開始日:19/9/25 収録時間:121分 出演:有坂深雪

射精シーン直前のセリフレビュー

【シーン1】バック→中出し

セリフなし。

自宅に侵入され、必死に抵抗するがストーカーに犯されてしまうシーン。

まず、本作ではストーカー役の男優が一切セリフを発しない。そのため射精シーンのタイミングが非常にわかりづらくなっています。

シーン1では、女優のセリフもないので、ガンガン突かれている際中にいきなり射精シーンとなり、あまり興奮できず抜けませんでしたね。

ですが、膣内に射精された後に「なんで出したの?なんか言ってよ…」と恐怖や困惑、怒りといった感情が混ざり合いながら、上記のセリフ以外にもいろいろ喋るシーンがあるのですが、そこはよかったですね。(←ただの変態)
【プレイ内容】
バック、中出し
【シーン再生時間】
約20分

【シーン2】バック→中出し

セリフなし。

今度は玄関先で、逃げようとしているところをストーカーに捕まり、犯されてしまうシーン。

こちらのシーンもシーン1と同様バックからの中出しで射精直前のセリフもありませんので、正直抜けない。
【プレイ内容】
バック、中出し
【シーン再生時間】
約10分

【シーン3】①正常位→中出し、②バック→中出し

①「やめてお願い…」の直後に射精シーン。
②「もうやだ…出さないで、やめ、やだやだ!出さないで!」の直後の射精シーン

寝室で犯されてしまうシーン。

男優のセリフがないため、相変わらず射精シーンのタイミングが分かりにくいが、ちゃんと射精シーン直前にセリフはあり、前のシーンではなかった正常位や騎乗位などのシーンもあったりと、問題なく抜けると思います。特に②の射精シーン直前のセリフは内容&タイミングどちらも素晴らしく、とても興奮できました。オススメです。
【プレイ内容】
異物挿入、正常位、騎乗位、バック、中出し
【シーン再生時間】
約20分

【シーン4】①バック→中出し、②バック→中出し

①セリフなし。
②「出さないで!」の2秒後に射精シーン

お風呂場にて犯されてしまうシーン。

①はセリフなしでのフィニッシュため抜けず。②は直前のセリフがありましたが、プレイの内容が単調で、ただ犯す場所が変わっているだけという感じで、たいして興奮できず抜けませんでした。
【プレイ内容】
異物挿入、バック、中出し
【シーン再生時間】
約15分

【シーン5】①横バック?→中出し、②正常位→中出し、③バック→中出し、④バック→中出し

①「もうやめて…」の3秒後に射精シーン。
②セリフなし。
③セリフなし。
④セリフなし。

このシーンから彼女は抵抗を諦め動かなくなります。

そのため、正直そんなに書くことがないですね。

このシーンでは、今までのシーンではなかったイラマやパイズリなどのプレイがあるのですが、彼女が抵抗を諦め一切反応しないので微妙でした。

①はセリフがありますが、精神崩壊直前でかろうじて呟くような感じで言うので、そういった嗜好の方は興奮できるかと思いますが私的には興奮できず、抜けませんでした。
【プレイ内容】
異物挿入、イラマチオ、パイズリ、正常位、横バック、バック、中出し
【再生時間】
約55分

作品評価 ★★ ☆☆☆2(5段階評価)

有坂さんは綺麗でスタイルもいいが、プレイ内容が単調でせっかくいい女優さんを使っているのに勿体ないなというのが正直な感想です。本作で評価できるのは、男優のセリフがまったくないため、AVでよくある男優のわざとらしい演技を見なくていい点ぐらいで、その他にオススメできる点はないですね。
当ブログの評価ポイントである【射精シーン直前のセリフ】ですが、こちらも単調であまり評価はできないですね。もっといろいろなセリフのバリエーションがあれば興奮できたのですが…

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す