レナ先輩と僕のバトン|Amelialtie(アメリアルティ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は Amelialtieの

「レナ先輩と僕のバトン」

を射精直前のシーンに重点を置いて、私なりにレビューしていきます 。

本作品は、ショートカットで巨乳な先輩とイチャラブセックスする完全主観映像作品。

ヒロインの顔の造形・髪の毛の質感がしっかりしており、肌の表現もなめらかで非常に3D技術レベルが高い。特におっぱいの揺れ方が素晴らしい。

声優は催眠音声などでおなじみの誠樹ふぁんさん。年上のヒロインであるレナ先輩とふぁんさんの艶っぽい声。その組み合わせがピッタリと合っていて、とても魅力的なキャラクターとなっている。

主観映像作品なので主人公である男の姿は一切映らず、声もないのでヒロインとの会話は文字で行う。そのためVR作品とまではいかないが、まるでヒロインとセックスしているかのような疑似体験ができる。

配信開始日:2018/9/7 収録時間:40分+おまけ CV:誠樹ふぁん

【本作のオススメポイント】

ポイント①マニアックなプレイ

本作では、フェラやパイズリなどの基本的はプレイは一通りあり、その全てが素晴らしい出来なのだが、それよりもオススメしたいのは脇コキ、スパッツ太ももコキなどのマニアックなプレイ。

特に目隠しをした状態のレナ先輩に、バトンを脇に挟むトレーニングと称してペ〇スを挟み脇コキするシーンは、脇フェチの紳士はもちろん、女の子に気づかれないようにこっそりとぶっかけするようなAVが好きな紳士は是非、ご覧になってほしい。
ちなみにスパッツ太ももコキのシーンも似たようなシチュエーションなので、脇コキシーンで興奮できた紳士なら、同じく興奮できると思います。

射精シーン直前のセリフレビュー

【シーン1】

①セリフなし。
②セリフなし。

①は脇コキ→射精シーン、②はスパッツ太ももコキ→射精シーンとなっている。

このシーンは目隠しをした状態のレナ先輩に脇コキなどの悪戯をするので、レナ先輩はなにをされているかわかっておらず、ただ戸惑っているレナ先輩に射精するといった感じのため、射精直前のセリフはなし。

プレイ自体はマニアックでとてもエロいため興奮するが、射精シーン直前のセリフがないため(このシチュエーションだとセリフがあるほうが不自然なのはわかるが)、私は抜けなかった。ですが、射精後の「えっ!?なに!?なんか熱いのが…」と困惑した反応するレナ先輩は可愛かったです。
【プレイ内容】
目隠し、脇コキ、脇コキ射精、スパッツ太ももコキ、スパッツ太ももコキ射精
【シーン再生時間】
約15分

【シーン2】

セリフなし。

このシーンは、仰向け状態のレナ先輩に馬乗りパイズリ→顔射となっている。

このシーンも絵面自体はものすごくエロくていい出来なのだが、射精シーン直前のセリフがなく喘ぎ声のみでフィニッシュなので、少々物足りなかったですね。射精される精子の表現もとても生々しくて、完成度が高いので本当に勿体ないと思いました。まぁ抜きましたけどね。
【プレイ内容】
パイズリ、顔射
【シーン再生時間】
約8分

【シーン3】

①セリフなし。
②セリフなし。

このシーンは、①手コキ→手コキ射精、②フェラ→口内射精となっている。

このシーンは、今まではプレイに受け身だったレナ先輩が積極的に手コキ、フェラをしてくれるシーンとなっていてとても興奮できる。しかし、手コキシーンでは射精直前に主人公が「先輩…イきそう!」と言っているのに対して、まったくの無反応で無言のまま手コキを続けそのままフィニッシュと実に味気ない射精シーンとなっていて抜けなかったです。

フェラシーンでもフェラチオというプレイの性質上ペ〇スで口内が塞がり、セリフがない(というか喋れない)ので、いまいち私は抜けませんでしたね。

これは私の願望ですが、フェラをしていて喋れないときは心の声をセリフで表現してほしい。そうすれば、本作に限らず他の作品の喋れないフェラシーンでも、抜けるようになるのに。クリエイターの皆様、心の声の実装お願いします。
【プレイ内容】
手コキ、フェラ、口内射精
【シーン再生時間】
約7分

【シーン4】

①セリフなし。
②セリフなし。

このシーンは、①バック→膣内射精、②正常位→膣内射精となっている。

このシーンで、正常位やバック、騎乗位などもあり、突かれる度に揺れるおっぱい、バックのときに見れるレナ先輩のお尻、肩甲骨がきれいに見える背中など見どころ満載のシーンとなっている。

最後のシーンだったので期待していたが、①も②も射精シーン直前のセリフはなかったため、抜けずに不完全燃焼のまま終わってしまった。一応、②の射精シーンの約15秒前に「いいよ…私の膣内にいっぱい出して!」というセリフがあるにはあるが、セリフのタイミングが早すぎて、射精シーンのタイミングが非常にわかりづらく、スムーズに抜けないと思います。せめて5秒前くらいだったらまだよかったのだが…

理想は、射精シーン1秒前に「いっぱい出して」等のセリフがあり、主人公の射精シーンのタイミングに合わせて抜くが一番の理想ですが、なかなかないもんですね。
【プレイ内容】
バック、騎乗位、正常位、中出し
【シーン再生時間】
約8分

作品評価 ★★☆☆☆2(5段階評価)

映像がとても美麗で、最近の3Dアニメ作品の中では群を抜いてレベルが高い作品となっている。サンプル画像の女の子が好みならば、一見の価値はあります。しかし、当ブログの評価ポイントである【 射精シーン直前のセリフ 】に関しては全てのシーンでセリフがないため、評価は★2。
射精シーン直前のセリフさえあれば満点の作品だけに非常に勿体ない作品でした。次回作に期待したいですね。

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す