搾精病棟3~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活~|搾精研究所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は搾精研究所の

「搾精病棟3~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活~」

を射精直前のシーンに重点を置いて、私なりにレビューしていきます 。

本作品は両腕の骨折で入院している主人公(ヤマダ氏)が、「3時間おきに射精しないと金玉が痛くなる」という謎の奇病のため、看護師に搾精してもらう「搾精病棟シリーズ 」3作目である。

上記だけ見ると、ナースさんが射精のお手伝いをしてくれる非常に羨ましいシチュエーションに思えるが、その真逆で、タイトルにもある通り性格が最悪なナースに嫌悪感全開で雑に搾精されるため、ヤマダ氏の精神がボロボロになっていく展開となっている。

登場するナースは、両耳にバカでかいピアスを付け、三白眼で目つきが鋭いヤンキー口調のヤマグチさん。
そんなヤマグチさんに様々な方法で強引に搾精される本作は、Mな紳士や女性の嫌悪感丸出しの顔に興奮するマニアな方には是非ご覧になってほしい作品となっている。

配信開始日:2019/2/19 基本CG16枚+α(総ページ数224ページ)

【本作のオススメポイント】

ポイント①ヤマグチさん

本作の唯一のヒロインであるヤマグチさん。常に患者であるヤマダ氏(主人公)を見下し、ヤンキー口調で搾精の方法も乱暴な彼女。そんな凶暴な性格の彼女だが、好きな男性患者の前ではとても臆病になってモジモジしちゃったり、ちょっとした失敗で泣いちゃったりと乙女な一面も持ち合わせていて、とてもかわいらしいキャラクターとなっている。

特にオススメしたいのは、物語中盤に好きな男性患者とHな行為に発展したときのために、ヤマダ氏を使ってキスやフェラなどの練習をするシーン。普段のヤンキーのような彼女からは想像できない健気な姿に、思わずキュンとしてしまいます。

ポイント②搾精シーン

本作のメインとなる搾精の方法だが、手コキや本番はもちろん、業務用掃除機や電動ドライバーにオナホを装着したりと、男なら一度は考えたことがあるであろうロマンあふれる方法で搾精してくれる。

搾精はヤマグチさん主導で行い、ヤマダ氏は口では反論はするが基本なすがまま搾精されます。

個人的には業務用掃除機を使って、ノリノリで搾精するシーンが面白かったですね。

射精シーン直前のセリフレビュー

【チャプター1】

①「よし!いいぞ!ぶっ放せ!」の次ページで射精シーン

②「早く出せえええ!」の次ページで射精シーン

①ではゴム手袋手コキで、②は電気アンマで射精シーンとなっている。
どちらのシーンもセリフの次ページで射精シーンとなっているので、タイミングは問題なし。セリフも無理矢理搾精するシチュエーションに合っていて、問題なく抜けると思います。
【プレイ内容】
ゴム手袋手コキ、電気アンマ、ゴム手袋手コキ射精、電気アンマ射精
【チャプター枚数】
約35ページ

【チャプター2】

5、4、3、2、1、0」の次ページで射精シーン

このチャプターはヤマグチさんに「1分で出せよ」と電マをペ〇スに押し付けられ、「あと5秒!」とカウントダウンされながらの射精シーンとなっている。

前チャプター同様、セリフの次ページで射精シーンとなっているのでタイミング的にはわかりやすいので問題なく抜けると思いますが、個人的にはセリフがカウントダウンなのにはエロさを感じなかった。

ちなみにヤマダ氏は1秒オーバーしたため、この後めっちゃ怒られます。
【プレイ内容】
電マ、電マ射精
【チャプター枚数】
約13ページ

【チャプター3】

いいぞ!そのまま飛べ!ヤマダァ!」の次ページで射精シーン

このチャプターは先端にオナホを装着した電動ドライバーでの射精シーンとなっている。

このチャプターもセリフの次ページで射精シーンとなっているのでタインミング的には問題ないが、射精直前セリフやシーン途中のセリフがエロいというよりはギャグな感じで、思わず笑ってしまい抜けませんでした。
ちなみにシーン途中の「すげぇ威力だ。オナホが高速回転してやがる!」というセリフがお気に入りです。
【プレイ内容】
電動ドライバー、オナホ、オナホ射精
【チャプター枚数】
約20ページ

【チャプター4】

直前のセリフなし

このチャプターはオナホ装着した業務用掃除機を使用しての射精シーン。

業務用掃除機の吸引力が強すぎて、たまらず射精してしまうシーンとなっているのでセリフもなく、射精シーンのタイミングもわかりづらいです。このチャプターもどらかというとギャグな感じの印象を受けました。
【プレイ内容】
業務用掃除機、オナホ、オナホ射精
【チャプター枚数】
約12枚

【チャプター5】

直前のセリフなし

このチャプターはペニバンを装着したヤマグチさんにヤマダ氏がガン堀りされながらの射精シーンとなっている。

アナルを掘られたことがないので、気持ちよさはわからないが、Mな私的には男性が女性に犯されるという構図は、 Mな私的には 非常に興奮できました。射精シーン直前のセリフがあればもっとよかったと思います。
【プレイ内容】
ペニバン、前立腺責め
【チャプター枚数】
約9枚

【チャプター6】

①直前のセリフなし 
②「ふふ…気持ちいいか。よーし…」の次のページで射精シーン
③「どうせ廃棄するザーメンなんだから、アタシの恋愛を応援しろよなヤマダァ」の次のページで射精シーン

①はフェラでの射精シーン、②は騎乗位での膣内射精シーン(ゴム有り)、③は②の後にそのまま抜かずに騎乗位での膣内射精シーン(ゴム有り)

好きな男性患者とセックスする流れになったときのために、ヤマダ氏を使い予行練習するチャプター。
好きな人とのセックスを想定しての搾精になるので、いままでの粗暴なヤマグチさんとは打って変わり、非常にやさしくフェラや本番で搾精してくれます。

①はフェラなのでヤマグチさんのセリフはないが、ヤマダ氏のセリフで次のページが射精シーンだとわかるので抜くタイミングはわかりやすいと思う。②、③もセリフの次ページで射精シーンなのでスムーズに抜けると思います。しかし、セリフが射精直前のセリフっぽくないので、その点は個人的にマイナスポイントですね。
【プレイ内容】
フェラ、口内射精、騎乗位、中だし(ゴム有り)
【チャプター枚数】
約65ページ

【チャプター7】

①「いいよ…出して…ヤマダ…」の次ページで射精シーン
②「てめぇがアタシにとってマジでどうでもいい格下の存在だから、気ぃ使わねぇだけだぁ!」の次ページで射精シーン
③「まだやめてやんねぇぞ。てめぇが上下関係を身体で覚えるまで何度でも射精させてやらあああ!」の次ページで射精シーン

①は対面座位で膣内射精、②は仰向け状態のヤマグ氏の顔を踏みつけながら、よくわからない体位で膣内射精、③は②の後、抜かずにそのまま膣内射精。

好きな男性患者との会話がうまくいかず、かなり落ち込むヤマグチさん。搾精中にヤマダ氏に自分の悩みを打ち明けるが、ヤマダ氏が調子こいた返答をしたためブチギレ。結局いつものように無理矢理搾精されてしまう。

①はタイミングもよくセリフもいいので問題なく抜けると思います。しかし、落ち込んでいる状態のヤマグチさんのため、無理矢理感はないのでMな紳士にはがっかりシーンかも。
②はセリフの内容が射精直前のセリフっぽくなく、ヤマダ氏が思わず射精してしまうシーンのため、抜くタイミングがわかりづらい。
③はセリフの直後に射精シーンとなっているので、タイミングがよく、セリフも今まで通りの無理矢理搾精する感じがあり、気持ちよく抜けるます。
【プレイ内容】
対面座位、膣内射精
【チャプター枚数】
約63ページ

作品評価 ★★☆☆☆2(5段階評価)

本作は、あくまで治療、仕事として搾精するため、ナース側が快感を感じることが一切なく、常に嫌悪感全開で物語が進むので普通の逆レイプものとは違ったエロさがあり、とても新鮮でした。登場するナースも非常に魅力的で、プレイ内容も立場が逆転することなく、ひたすら責められ続けるのもよかったです。
当ブログの評価ポイントである【射精シーン直前のセリフ】ですが、いいチャプターもあるが、いまいちなシーンのほうが多かったので評価はあまりできません。ですが、作品全体としてみれば非常に面白い作品になっているので興味がある人は是非、一度ご覧になってほしい。

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す